アカウント
メニュー

DESIGNER

資金調達20.3億円/フルリモート/課題に徹底的に向き合い最適なUIを追求するデザイナー

  • 中途
  • 東京
  • 400万~600万
この求人の募集は終了しました。

業務内容について

ABOUT JOB

予約・顧客管理台帳「トレタ」やモバイルオーダー「トレタO/X」など、新規・既存問わずさまざまなトレタのプロダクトのUIの設計~制作をお任せします。

【業務詳細】
・既存サービスまたは新規プロダクト(ネイティブアプリ、webアプリ・サイト)のUIデザイン
・プロダクト開発に関わるメンバーとチームとして共創(UXデザイナーやプロジェクトマネージャー、エンジニア等)
・ユーザーインターフェース部分の品質管理を担う
・ブランド・ガイドラインに従い、ユーザーに自然に受け入れられるようなルック&フィールをデザイン
・サービス・コーポレートサイトのデザイン
・広告バナーなどのクリエイティブ制作
・社内用や顧客プレゼン用の資料デザイン・作成

<使用しているツール>
・figma
・Adobe XD
・Illustrator
・Photoshop
・Sketch

【トレタのデザインの考え方】
わたしたちは、実際に飲食店の方々が触れるUI/UXをデザインするということは「飲食店の働き方そのものをデザイン(店舗運営のオペレーションをデザイン)していると認識しており、ユーザー視点や体験をフックにより良いデザインを提供することを大切にしています。

活躍できる人物像

IDEAL

▼必須スキル・経験
・デザイン実務経験2年以上
・ネイティブアプリ、webアプリ・サイト、いずれかのUIデザイン経験
・Sketch、Figma、Adobe XDを使った業務経験
・ユーザー体験を考慮したUI設計経験

▼歓迎するスキル・経験
・BtoB SaaS サービスのデザイン業務経験
・企画・提案を含むクライアントワーク業務経験
・広告等でのグラフィックデザインの経験
・デザインのトーン&マナー策定
・デザインシステムの設計・構築・運用

▼求める人物像
・デザインの意図や目的を言語化することの重要性を理解し、積極的に取り組む姿勢がある方
・ユーザーを深く理解し、常にユーザー視点で課題に向き合える方
・指示を待つ受け身の姿勢ではなく、能動的に課題やタスクを探しに行ける方
・個人の成長だけでなく、チームや事業の成長にも意欲的に協力できる方

仕事のやりがいや将来のキャリアパス

BENEFIT

▼やりがい
*社会貢献度の高いサービス
飲食業界は手作業が多く、現場の効率化も進んでいないのが現状です。クリエイティビティが要求される現場でありながら、コア業務以外の作業が多く長時間労働になりがち。飲食で働く人口も減ってきており、離職率も高い業界です。私たちはテクノロジーを活用することによって、飲食業界で働く人がやりがいを持って働ける環境を取り戻したいと考えています。

* 上流工程から携われる
開発フローのなかでユーザーの課題整理から価値仮説、機能の定義、プロトタイプの作成、リリース後の検証・改善など、さまざまな役割を担います。

*少数精鋭で、挑戦の幅がひろい
デザイナー含むプロダクト開発部は現在20名の規模。それぞれのオーナーシップが大きいのも魅力です。

▼働き方
出社、リモートのどちらでも自由に選べます。フルリモートも可能で、地方在住勤務制度があるのもポイント。フレックスタイム制のため、生活スタイルに合わせた働き方ができます。有給取得率は93%、平均残業時間は月10時間で、子育てと仕事を両立しているメンバーも少なくありません。

▼キャリア
デザイナーとしてエキスパートを目指すことや、ディレクターやマネジメント職種を目指すこともできます。

採用形態中途採用
求人タグ
副業OK
産休・育休実績有り
残業手当有り
時短勤務有り
在宅勤務可
フレックスタイム制
女性歓迎
学歴不問
経験者優遇
第二新卒歓迎

株式会社トレタで募集中の求人

OTHER RECRUITS

親和性の高い企業の求人情報

RELATED RECRUITS

UI/UXデザインからインタラクティブデザインまで! Webデザイナー募集

株式会社MONSTER DIVE

Webだけでなく、ライブ中継やスタジオ運営など動画関連事業も強み

アクティブな企業の求人情報

ACTIVE RECRUITS

[残業少] ファッションブランドや有名企業を手がけるWebデザイナー募集

株式会社さうなし

比べるものがない、比類ない、すばらしい、という意味の古語「さうなし」が社名の由来

【実務未経験も歓迎】デザインを「楽しい!」と思える提案力のあるデザイナーを急募します!

株式会社デモ

クライアントの潜在ニーズを引き出し本質を捉えることを重視