アカウント
メニュー
producer

ホントに忙しい?Webプランナーの残業

  • 更新日 : 2014/01/14

これからWebプランナーの仕事をしたいとお考えの方にとっては、就職したらどのくらい忙しくなるのかということは気になることでしょう。
毎日残業ばかりなのではないかと不安に思っていらっしゃる方もいるかもしれません。
Webプランナーの仕事は、本当に忙しいのでしょうか。
毎日が残業続きになってしまうのか、気になるところでしょう。
まず忙しさについては就業先によって違います。
では就業先には一体どのようなところがあるのでしょうか。
代表的な就業先には広告代理店や、ショッピングサイト、Web製作会社、IT企業、通信会社、ポータブルサイト会社など、実に様々です。
今やたいていの企業には、企業のWebサイトが用意されています。
自社でWeb関係部門で製作をしているか、それとも専門の業者に依頼しているかのどちらかではないでしょうか。
よくできたサイトであれば、それだけその企業の評判や評価も上がるため、サイト制作者であるWebプランナーもかなりのやりがいを感じることでしょう。
仕事内容は、Web製作の仕事には多くの過程があります。
その過程をこなすためのスタッフが専門的に仕事を分業してゆくのです。
プログラムをチェックする人や、デザインをする人、サイトを構築する人、マーケティングする人などがいます。
プランナーは全体にそれらを取りまとめてゆかなければならないので、ディレクター的役割もこなしていかなければなりません。
ある程度の実力の持ち主でもあり、全体を取りまとめてゆくコミュニケーション能力も必要とされています。
忙しい職場であれば、繁忙期には、泊まり込むということも珍しくはありません。
他の業種に比べれば、やはり残業の多い仕事と言えるでしょう。

producerproducer

人気のプロデューサー求人