アカウント
メニュー
DESCRIPTION

博報堂生活総研による統計データ「生活定点」ウェブサイトをチームラボが制作しました。膨大な統計データを、身近なものとして楽しめる機能とデザインです。

■性別や年代・地域別に、回答差の大きい項目を「まとめて比較」
人の属性(男性と女性、20代〜60代、首都圏と阪神圏)別に、特に回答差の大きい項目を自動でピックアップしたまとめページを作成しました。最新の回答差だけでなく、差が徐々に拡大・縮小してきた項目、逆転している項目などをすぐに見つけることができ、属性別の「差の変化」を容易に見つけることができます。

■推移の類似度が高い項目がわかる、「似てるかもグラフ」
約1,400項目のグラフ推移を対象者タイプ(20種類)別に総当たりで比較し、形の似ているグラフを自動抽出。約38,000,000通りの組み合わせから、回答同士の相関度の高い項目を表示しました。似てるかもグラフは、そのままSNSなどでシェアできます。 ※類似データの算出方法:各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位のものを自動抽出して表示しています。

■7種類のグラフの形から、データを「逆引き」
特徴的な7つのパターンをもつグラフを、自動抽出してリストアップ。「全体的に上り調子」「ここ2年で最も上昇」「山型」「V字型」などの推移を追うことで、回答傾向の変化を俯瞰して見ることができます。

■膨大な数のグラフを「自動で読み解く」解説テキスト
グラフの推移を自動で読み解き、調査結果の解説テキストを生成。概況だけでなく、年代差・男女差・地域差の変化まで、グラフを見なくても把握することができます。

O1ys68fbjtzeso91xdo6
teamLab Inc.
テクノロジーとクリエイティブの境界はすでに曖昧になりつつあり、今後のこの傾向はさらに加速していくでしょう。そんな情報社会において、サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートなどの境界を曖昧にしながら、『実験と革新』をテーマにものを創ることによって、もしくは、創るプロセスを通して、ものごとのソリューションを提供します。 チームラボでは、さまざまな専門分野をもつ幅広いメンバーが力を出し合うことで、一人ではつくることのできないものをつくってきました。 誰にでも、得意なことや苦手なことがありますが、苦手なことを克服するより、得意なことを最大限に生かして協力するほうが新しく、クオリティの高い作品を生み出せると、私達は考えています。 あなたの得意分野や経験を、是非チームラボで活かしませんか? 【クリエイティブな発想を生み出すオフィスの秘密】 チームラボは、エンジニア、デザイナー、カタリストなど、様々な分野の専門家が集まっています。ひとつの作品を作り上げるには、オフィス全体でコミュニケーションが起こることが大切だと考えています。職能の垣根を越えて、会話して、一緒に考えることができるスペースとなるように設計されています。 ミーティングスペースやワークスペースには壁がなく、話していると隣の席の声も自然と耳に入ってきますので、会議の参加者以外のたまたま通りがかったメンバーや、違う会議に出席しているメンバーが意見を言う事もあります。 メンバー同士がつながることで新たなアイデアが生まれ、問題解決のヒントとなることを重要視しています。 【多次元的な環境】 チームラボには部長も課長もいない、多次元的な体制です。 なので「部長はああ言ってるけど本当はこっちにした方がいい」って、みんながわかっている状況は世の中にかなり存在していますが、そのようなストレスはありません。 プロジェクトチーム単位で動いていて、エンジニア、デザイナー、カタリストのメンバーで構成されています。 また、カタリストはディレクターではないので、指示をする、管理職的な立場の人は存在せず、みんながモノをつくるメンバーです。

teamLab Inc. の求人情報

RECRUITS

チームラボのフロントエンドエンジニア募集中!

チームラボ株式会社

ソリューション/Webサービスやアプリ等、クライアントワークのカタリスト

チームラボ株式会社

チームラボの幅広いデジタル領域を担当する、UI/UXデザイナーを大募集!

チームラボ株式会社