アカウント
メニュー
producer

Webプランナーに就職する方法はコレ!

  • 更新日 : 2014/01/14

Webプランナーに就職したい学生さんが、採用されるために磨いておきたいのは、コミュニケーション力と企画力、プレゼンテーション力です。
Webサイトの制作技術はなくても構いません。
どのようにサイトが出来上がるのか、その仕組みや構造をしっかり理解して、企画を立てる際に今の最新技術をもってしてもできないこと、できることの区別がつけば十分でしょう。
そのうえで、大切なことその1はコミュニケーション力です。
サイト制作を依頼するクライアントはもちろん、通った企画を実現させてくれる製作スタッフ、クライアントの関連企業や、雑誌や広告CMといった他のプロモーション媒体のスタッフなど多くの人と接する機会があります。
どの立場の人とも円滑なコミュニケーションができる能力は不可欠といえるでしょう。
同世代の友人だけでなく、教授をはじめ様々な大人たちとの交流を図る機会を増やすといいかもしれません。
その2として、企画書をたくさん書いてみましょう。
学生さんの場合は企画そのものより、企画書の書き方自体をマスターする必要があるのではないでしょうか。
PowerPointの使い方をはじめ、見やすく伝わりやすい企画書はどう書けばできるのか、誰もが理解できる企画書の作り方を研究してみてください。
企画は知り合いの企業のサイトや近所の商店のサイト、架空のサイトを設定して考える訓練をしましょう。
そのうえで、企画を通すためのプレゼンテーション力も高めておきたいものです。
面接の場の自己アピールにも役立ちます。

producerproducer

人気のプロデューサー求人