アカウント
メニュー
DESCRIPTION

auスマートフォンISシリーズのプロモーションとして公開されたパレード・ジェネレーターです。

ISシリーズのコンセプト"Share=つながる"楽しさを体験してもらい、ソーシャルメディアを利用する若い世代の間で話題化させることを意図しました。 TwitterのIDを入れると、自分と自分のフォロワーのアイコンが顔になったキャラクターが現れ、楽しい音楽とともにパレードが始まります。音楽にあわせて、フォロワーが楽器を奏でたり、ダンスを踊ったり。自分とフォロワーのつながりを、うれしい形でビジュアライズすることで、つながる楽しさを実感し、思わずフォロワーと共有したくなる仕組みを設計しました。

Twitter共同創業者のビズ・ストーン氏にツイートされるなど、口コミは世界中で拡がり、約10カ月間で1500万回以上も再生されました。

Uezinbuj9ptis4ep56gd
株式会社スパイスボックス
私たちはデジタル領域を中心にクライアントのコミュニケーションの課題解決のために最良のアイデアを導きだしてカタチにするデジタルエージェンシーです。 ウェブサイトの企画・プロデュースにとどまらず、メディア、マーケティング、データ分析、CRMなどデジタル領域の総合的な企画プロデュースを担い、また、最近ではリアル連動施策などデジタルにとどまらない案件も増えています。 インターネットをどう使うべきか?の方向性を決める上流工程での戦略立案、新しいアイデアとテクノロジーを駆使したプロモーションの企画プロデュース、クライアントのマーケティングROIを最大化させる顧客獲得のコミュニケーション設計・運用など私たちのミッションは、クライアントの課題や目的によってさまざま。 それはすなわち、デジタル×コミュニケーションの総合的なスキルを身につけ、今後さらに価値の高まるプロフェッショナルになることができる環境、ということでもあります。 私たちはNo.1デジタルエージェンシーとして、デジタルの未来を切り拓く存在であり続けたいと思っています。そんな私たちの想いに共感し、ともに成長を志す、皆さまのご応募をお待ちしています。

株式会社スパイスボックス の求人情報

RECRUITS

デジタル領域の戦略から表現までを総合的に提案するコミュニケーションプランナー

株式会社スパイスボックス

KADOKAWA、コパイロツトと合同で「MIT Technology Review」日本版を創刊

クライアント企業の課題解決をリードするプロデューサー

株式会社スパイスボックス

KADOKAWA、コパイロツトと合同で「MIT Technology Review」日本版を創刊