アカウント
メニュー
producer

Webプランナーに採用されやすい人って?

  • 更新日 : 2014/01/14

Webプランナーに採用されやすい人は、ユーモアがあり明るく、フットワークが軽くて、常に新しい情報にアンテナを張り巡らせている人でしょう。
これはプランニングの上で、必須の要件となるからです。
Webプランナーはクライアントとの企画の話し合いや、取材先でのインタビュー、制作スタッフとの綿密なコンタクトなど、常に人との接点があります。
そのため、コミュニケーションが苦手では話になりません。
誰からも好感を持たれ、直ぐに打ち解けられるような明るい性格の方が向いているのではないでしょうか。
クライアントとして交渉の場に向き合うのは、ある時は大手のアパレルメーカーや食品メーカーであったり、ある時は行政機関のお役人であったり、ある時は地域の小さな商店の店主であったりします。
どんな業種、どんな立場、どんなクライアントであったとしても、そのニーズを引き出しニーズと目的を満たせるプランを立てなければなりません。
それができる人が求められているのです。
クライアントの業種は、自分にとってみれば未知の世界であることも少なくありません。
初めて知る話がたくさんあるのです。
そんなクライアントの集客や収益、認知度アップといった目的を達成させるサイトをプランニングしなければならないのですから、常に勉強する姿勢が不可欠です。
クライアントの店舗を訪ねてみたり、商品やサービスを利用したり、そのライバル店を見て回るなど、インターネット上の情報検索に留まらず、フットワークを軽く情報を吸収できる人材が求められているといえるでしょう。

producerproducer

人気のプロデューサー求人