アカウント
メニュー
producer

どんな志望動機が多い?憧れのWebプランナー!

  • 更新日 : 2014/01/14

WebプランナーはWebサイトの企画やコンテンツの内容を考える仕事を担当し、場合によってはクライアントとなる商品メーカー等の商品企画の段階からかかわることもあります。
イチから企画に携われ、多くの人に認知され活用されるWebサイトを作成できるとあって、憧れる人が多い職種の1つといえるでしょう。
では、実際に求人に応募する際には、どのような志望動機を挙げているのでしょうか?
やはり、「イチからプランニングをすることに興味を持った」という趣旨の志望動機は多いといえるでしょう。
そのほか「人とコミュニケーションをすることや、アイディアを考えるのが好き」といったものも多くあります。
「常に新しいことに触れるのが好きで、自分の発想力や創造力を活かしたいから」といったものもあるかもしれません。
最近では企業のWebサイトでの発信記事やキャンペーンの特設サイトが話題を呼んで、SNSなどを通じて急速に広まり、ニュースにも取り上げられるといった拡散も期待できます。
そのため、新しいことやアイディアに貪欲なことは志望動機としてふさわしいかもしれません。
また、「クライアントのニーズを最大限に達成する仕事がしてみたい」、「制作スタッフと抜群のチームワークで共にサイトを創り上げる喜びを味わいたい」といったものも考えられます。
これも仕事をしていくうでは必須の視点であり、評価は高いといえるのではないでしょうか?
仕事に対する理解と自分の理想を融合させて、考えるといいでしょう。

producerproducer

人気のプロデューサー求人