アカウント
メニュー
producer

新卒でもできる??Webプランナーの仕事

  • 更新日 : 2014/01/14

Webプランナーというと、それなりの経験とスキルが必要で、新卒には無理だろうと思っている人も少なくないことでしょう。
しかし、実際には新卒でもWebプランナーとして活躍している人たちもいます。
非常に優秀なスキルを持っている人材として認められた人たちであり、年収も20代の前半で平均500万円近くになります。
これは同世代の他業種と比べるとかなり高いものです。
Webプランナーという仕事は、その名の通り、Webサイトの企画、製作に携わっていく仕事です。
その際大切なのは、常にクライアントの立場に立って、どのようなWebサイトを作りたいと考えているのかを理解し、予算内でクライアントが望んでいるWebサイトを作り上げていくことです。
もちろん、クライアントに専門的な知識がない場合は、専門的な立場からのアドバイスも適材適所に行っていくことになります。
また、単にWebサイトを作れば終わりではなく、成果の検証にまで関わっていきます。
うまくWebサイトが機能し、成果が現れた場合は良いですが、あまり成果が現れないような場合は、どこに問題があるのかをクライアントと話し合い、1つひとつ解決策を見出していくことになります。
このように、1つのWebサイトに関して、企画から実行、成果の検証まで、すべてのことに関わっていくことになります。
これは大きな責任が伴うことであり、難しさもありますが、同時にこの仕事のやりがいでもあります。

producerproducer

人気のプロデューサー求人