アカウント
メニュー

PRODUCTION

株式会社セイタロウデザイン

デザインでできることの、すべてを。

ミッション

OUR MISSION

セイタロウデザインは、2008年にアートディレクターの山崎晴太郎を中心に設立した、東京・金沢に拠点を置くブランディング&デザインブティックです。

クライアントの課題を本質的に解決したいという想いから、単なるデザイン制作にとどまらず、ブランド戦略の企画立案を軸に、CI・広告・カタログ・パッケージ・WEBサイトのデザインの他、映像・プロダクト・建築など、多様なチャネルを横断しながら“線のデザイン”を提供しています。

【Philosophy】

「社会の右脳を刺激する」

視界が霞んで先を見通せない現代社会、デザインこそが、物事の本質を可視化する最良の手段だと考えています。人間どうしのコミュニケーションを”点“ではなく”線“でつなぎ、隠れてしまった本質を色づける。そうして見える世界を、より多くの人に届けることを使命としています。

【解決したい社会課題】

地方自治体や行政から、環境問題などに取り組むNGO・NPO、医療や教育、製造といった業界分野など、さまざまな課題を内包しつつ、まだデザインの力を活用できていない領域が数多く存在します。セイタロウデザインでは、そうした、これまで「クリエイティブ」との接点がなかった領域に、ブランディング的発想やデザインを提供するプロジェクトを積極的に実践しています。

近年では地域振興のみならず、SDGsなどのプロジェクトに携わることも増えました。決して他人事ではない社会問題に対し、私たちはクリエイティブの力を使った解決をめざしていきます。

【私たちの強み】

1. ブランディングの観点を踏まえたアートディレクションを軸に、企画からデザインまでを一気通貫して手がけること。

2. CI・広告・カタログ・パッケージ・ウェブサイトといったデザインの他、社内プロダクションによる映像制作、空間設計デザインまで、デザインチャネルにとらわれず、目的によって多様なチャネルを横断しながら線としてのデザインを提供すること。

3. デザインに加え、社名・企業理念・ブランドコンセプトの設計や、それを訴求するためのストーリー設計を得意とし、企画・コンテンツ制作・デザイン制作を一貫して手がけることで、ターゲットに伝わる本質的なクリエイティブを展開すること。

サービス

OUR SERVICE

私たちは、領域を限定せず、常にニュートラルな視点で物事に向き合い、経営とコミュニケーションとクリエイティブを横断しながら、最適な手段とデザインを常に模索し続けています。そのため、社内には、専門性を持ちながらも常に異なる視点を共存させるメンバーが存在しています。

上場企業の取締役を担いながら経営とクリエイティブを結びつけるアートディレクター。言葉を扱いながらサービスまで構築するコピーライター。プロダクトや素材に向き合いながら、平面の美しさを突き詰めるデザイナー。様々な法規と構造を解きながら、空間を描いていく一級建築士。編集的な視点を持ちながら、全ての領域をマネジメントするプロデューサー。そして、常にそれらを総合的視点から有機的に結びつけ、最大化するクリエイティブディレクター。

これらのメンバーが有機的にチームを組み、クライアントにデザイン戦略という視点を提供し、常に強固なパートナーシップを結び、様々なプロジェクトを共に進めています。

【事業内容】

▼セイタロウデザイン 公式note
https://note.com/seitarodesign/

■Branding Project
「ブランディング」とは、単に企業やサービスの表層のデザインを変えることではありません。私たちは中長期的なブランディングパートナーとして、多様な企業の経営課題に寄り添い、定期的な対話とレビューを大切にしながらブランディングを進めています。
独自のブランディングプログラムをもとに、MI(マインドアイデンティティ)、BI(ビヘイビアアイデンティティ)、VI(ビジュアルアイデンティティ)という企業やサービスのブランドを構成する3つのアイデンティティを整理。デザイナーとコピーライターが一つのチームとしてプロジェクトに携わることで、言語とビジュアルの双方から、本質的なブランドづくりを実践していきます。

■Design Project
グラフィックデザイン、ロゴデザイン、WEBデザイン、プロダクトデザイン、サービスデザイン、UI/UXデザイン、空間デザインから広告キャンペーンと、セイタロウデザインのデザイン領域は多岐にわたります。
クライアントの課題やプロジェクトの目的にあわせて適切なチームを組織し、さまざまな領域のデザインを線でつないでいくことによって、中長期的なブランディングに寄与する本質的なクリエイティブワークを行います。

■Movie Project
私たちのグループ企業である「Spro(エスプロ)」では、TVCMからPV/MV、WEB動画、交通媒体と、幅広い映像作品の制作を手掛けています。デザイン・ブランディングファームをグループに持つ強みを活かし、映像を効果的に活用する戦略から実際のクリエイティブプランまでを一気通貫して提案することが可能となります。
企業のイメージアップを図るのか、話題づくりのためのバズを狙うのか、あるいはステークホルダーとのエンゲージメントを高めるのかなど、クライアントの目的にあわせた幅広いトーンの映像を、多くのディレクター陣とのコネクションを活かして制作しています。

■Space Design Project
グループ企業である「セイタロウデザイン金沢(設計事務所登録番号 第24684号)」を中心に、商業空間やオフィスデザインなどの建築及び店舗デザイン業務を行っています。
私たちのブランディングプロジェクトと連携することで、ブランドが持つ思想を、空間設計やサイン計画によって体現していくことで、オフィスや工場、商業施設やホテルといった、空間の隅々にまで“そのブランドらしさ”を落とし込むことが可能となります。

■ESG/SDGs PROJECT
「ソーシャルデザインルーム」を有しており、ESG/SDGs文脈において様々な組織・団体と連携しながら、社会課題のしなやかで美しい解決を目指しています。
行政と連携をしたカーボンニュートラル戦略理解促進のための動画コミュニケーションや、水防災の認知啓蒙動画、世界的なNGOのブランドガイドラインの設計から大手コーヒーチェーンのソーシャルグッドメッセージの開発とコミュニケーション施作の実行、パーパスの策定に基づく企業のリブランディングなどその事例は多岐にわたります。

■ART
代表の山﨑晴太郎を中心に、アート領域での活動も行なっています。グラフィックデザインを軸とした新たな視覚表現の共創、地域の特性や工芸技術を活かしたアートピース、大規模インスタレーションの制作など、さまざまなアート表現を通して、この社会の絶対性の中に埋もれてしまっていた、新たな可能性の物語を紡いでいきたいと考えています。

制作事例

WORK

ギャラリー

GALLERY

アクティブな企業の求人情報

ACTIVE RECRUITS

Webデザインからブランディングまで、クリエイティブの力で心を動かすデザイナー募集

株式会社マスクマン

特設サイト「俺たちは、氷室京介を卒業できない ~Endless Endroll~」を制作