アカウント
メニュー

検索条件変更

検索条件変更

検索結果

( 120件中 97 - 120件を表示 )
【京都】 UIデザイナー

スパイスファクトリー株式会社

  • DESIGNER

【京都】 UIデザイナー

UIデザイナー(リーダークラス)

スパイスファクトリー株式会社

旅行関係(インバウンド)の業界最前線のウェブデザイン業務、デザイナー募集

有限会社ファンキー・コープ

グローバルブランドの海外展開や外資系企業の本国連携をカタチにする

【ワンコnowa】を一緒に育ててくれるハウスクリエイター

株式会社エヴォワークス

アートディレクター森本千絵率いる「goen゜」のインタラクティブ部門としても活動

Webデザイナー(東京)

株式会社アナイスカンパニー

Webデザイナー(福岡)

株式会社アナイスカンパニー

ブランドエッセンスを捉え、ストーリーを伝えるためのブランドデザイナー募集

ゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド

チームと共に自分も成長していきたい!Webサービスを支えるマークアップエンジニアを募集

株式会社MONSTER DIVE

Webだけでなく、ライブ中継やスタジオ運営など動画関連事業も強み

検索条件変更

事業形態から探す

FIND BY BUSINESS

PRODUCTION
制作会社
teamLab Inc.
株式会社スパイスボックス
form and craft
クライアントからの依頼を受け、ブランディングやプロモーションなどのクリエイティブを担う企業です。ゴールも手法も異なる多様なプロジェクトに挑戦する機会があります。
全ての制作会社を見る
BUSINESS
事業会社
株式会社カプコン
株式会社トレタ
DeNA
自社で事業を展開し、プロダクトやWebサービス、スマートフォンアプリなどの開発・運用を行っている企業です。ひとつのプロジェクトにじっくりと関わり、その成長に貢献することができます。
全ての事業会社を見る

インタビューから探す

FIND BY INTERVIEW

FAQ
よくいただくご質問についてお答えします。
  • デザイナーの平均年収はいくらくらいですか?
    いくつかの情報をまとめると、およそ300万〜500万円ほどです。年代別で見ると20代が300万前半、30代で300万後半になり40代は400万円ほどになります。デザイナーの年収は全体的に事業形態によって左右されることが多く、制作会社では低く、事業会社では高くなる傾向にあります。デザイナーが活躍しやすい優良企業に絞った年収400万円以上の求人についてこちらから見ることが可能です。
  • デザイナーとして会社を選ぶポイントはありますか?
    「これから先どんなデザイナーになりたいのか」という基準で選ぶと良いでしょう。例えば、様々な案件に携わり、常に新しいスキルを身に付けたいと考えている方は広告代理店や制作会社がおすすめです。一方で自社サービスの成長改善に携わりたい、デザイナー以外の業務にも挑戦してみたいと考えている人は、これはあくまで一例ですが事業会社のインハウスデザイナー等を検討してみると良いでしょう。
  • 未経験からでもデザイナーになれますか?
    実務経験がなくても意欲があり、実際に自分でWebサイトなどを作ったことがあれば可能性はあります。
    「未経験可」求人の場合、スクールや独学でデザインソフトの使い方やHTML/CSSの知識を学び、自力でWebサイトを制作出来るくらいのレベルに到達できれば実務経験がなくても採用される可能性があります。逆に、それらのスキルが一切ない状態だと、任せられる仕事がないと判断され、採用が見送られる恐れがあります。未経験からデザイナーを目指す方はこちらに掲載されている優良企業の未経験可の求人も合わせてご覧ください。
  • キャリアアップするためにはどうしたら良いですか?
    キャリアアップをするために重要なことのひとつは、スキルの幅を広げることです。スキルの幅とは対応できる業務の幅のことを指し、周りのデザイナーとの差別化を図るために必要になります。例えば、デザイナーからキャリアアップする例としてWebディレクターやプロジェクトマネージャーへの転身が挙げられます。デザイナーとしてのキャリアを考え始めた方は合わせてこちらもご覧ください。優良企業のデザイナー求人情報を多数掲載しています。
  • ポートフォリオは転職において作成した方がいいですか?
    必ず用意しましょう。ポートフォリオは自分の実務経験とスキルをアピールする重要なツールになります。現職でデザイナーの方はもちろん、デザイナー未経験の方の場合でもポートフォリオがないと企業側が応募者のスキルを正確に知ることができず、採用の可能性が低くなってしまします。ただ、準備をする前に、志望する企業のイメージを持つことで、より適したポートフォリオを作ることが出来ます。参考として求人情報を確認してみてください。